脚 むくみ解消 漢方

MENU

脚のむくみ解消に漢方は効くの?

 

脚のむくみをとるのに、サプリメントを用いる人もいるでしょう。

 

が、サプリメントは健康食品の一種です。安全性を心配する必要はあまりないものの、劇的な効果はありません。毎日、取り続けて次第に改善していくようなものです。

 

もし、効果を急ぐならば医薬品を使うことになるでしょう。が、多くの場合、副作用も懸念されます。脚のむくみのように習慣になっているようなものに使うのはオススメできません。

 

ちょうどこれらの中間的存在が漢方薬です。原料を単独で使うことは少なく、いくつかの生薬を組み合わせて、ひとつの薬となっていることがほとんどです

 

一般的な医薬品が疾病の原因を直接たたくような作用をするのに対し、漢方薬ではその人の体質を改善し、その結果、疾病も退散させるといった手順をとります。

 

よく、「漢方薬は副作用が全くない」と信じている人がいます。一般的な医薬品よりは少ないです。が、全くないわけではありません。体質的に合わない人もいますので、注意が必要です。

 

脚のむくみに用いられる漢方薬の代表的なものは、以下の通りです。

 

@八味地黄丸(はちみじおうがん)

 

地黄、山薬、山茱萸などが配合されています。いずれも草木の根や皮などです。

 

腎臓の働きを助け、利尿作用を高めます。

 

A五令散(ごれいさん)

 

猪苓、茯苓、蒼朮などが配合されています。

 

デトックスの効果が高いほか、利尿作用もあります。

 

B防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)

 

麻黄、荊芥、防風などが配合されています。

 

新陳代謝を高めます。また、利尿作用もあります。